高時給!フォークリフト免許が人気の理由!

事故多発で独立免許化

厳密に言いますと、フォークリフトに関しては免許ではなく、フォークリフト運転技能講習修了証と呼びます。昭和47年まではフォークリフトも車両系建設機械に含まれていたのですが、独特な操作方法と多くの現場で使用されていたことから事故が多発し、独立したライセンス扱いになったのです。フォークリフトの最大の特徴は、多くの車両が後輪が稼働して方向転換するということです。そのため、回転半径が小さく狭い現場でも小回りが利くのですがそのために操作方法を誤ってしまうことも多いようでした。

人気のあるフォークリフトの資格

現在、フォークリフトはさまざまな現場で使われています。一般的な工事現場はもとより、物流を扱う運送会社以外にもスーパーやデパート、大型の路面店など、多くの店舗で当たり前のように導入されています。以前は、荷物を運んできたドライバーなどがそのままフォークリフトを操作していたこともあったようですが、ライセンスの厳格化によりフォークリフト運転技能講習修了証を持った者以外は運転できなくなったのです。そのため、資格所有者は企業側から見ても必要価値が高いと言えるわけですね。

同じ作業現場でも高時給

フォークリフト運転技能講習修了証を所持していた場合、「要免許」でなくても採用率が高いです。理由は上記のように現場でフォークリフトを作業するために同資格が必要になってくるからです。無資格者が操作していて事故など起こした場合は企業にとってもかなりのデメリットになってしまうため、当然資格所持者が優遇されるわけです。また、要免許で募集している場合は、同じ倉庫内作業であっても時給は高額に設定されていることが普通です。また、現在では小型のバッテリータイプのフォークリフトも多数開発されており、多くの企業がフォークリフトを利用しているため求人案件も広い業態から選ぶことができるのもいいですね。

フォークリフトはとても便利な乗り物として活用出来ます。重たい荷物でも、楽に移動させる事が出来る乗り物です。